河野 駿斗
Shunto Kawano

PROFILE
生年月日 1997/6/5 20歳
学年 大学3年生
志望職種 イベント関係・企画
志望職種の理由 人を楽しませることが元々好きで大学生に入ってイベントに関わりやりがいを感じた。新しい事や面白い事などを企画して行ける仕事に就きたいと思っています。
自己PRポイント 「忍耐力」があります。自分のためになるポイントならどんなにきつくてもやりとげる自信があります!周りからは、フットワークの軽いところが長所と言われます。
将来の夢 周りから信頼されて頼りになる人間になること!

 

河野 駿斗さんが今まで一生懸命やってきたことは何ですか?

YUMEZAKI FESTIVALというミスターコンテストのイベントでグランプリをとるために努力したことです。毎日お昼は練習して、アルバイトが終わった後も練習、練習も深夜までしていました。自分よりも先に出ていた先輩にアドバイスを貰うために東京に行ったりしていました。

色んな人に自分の悪いところなどを聞いてアドバイスを貰っていました。たまにそうとうボロクソ言われてメンタルは凄くやられて泣きたくなる時期もありましたが(笑)

辛いことや投げ出したいことも本当にありましたが、それでも弱い自分に負けたくなかったので、練習は欠かさず行いさぼったこともありません!昔の友人から「大学行ってどうしたの?」と言われるくらい180度今までの自分とは違うことしてて馬鹿にされたりしていましたが、そんなのも気にしないくらい本気でした。

結果はついきませんでしたが、それぐらい夢中になって一生懸命行いました。お陰で様々なことを得られることが出来ました。

(YUMEZAKIでは尊敬出来る先輩や同世代のライバルと出会い沢山得ることがありました。)

 

今まで河野駿斗さんが挫折したことは?またそれをどのように乗り越えましたか?

「大学受験」が挫折したことです。自分は頭が悪くて成績も学年で下にいました。国立大学を目指していましたがとても受かるレベルでは無く心が折れていました。普通に解いても分からない問題が多すぎて正直大学を諦めたいレベルでした。

そのとき自分が考えたのは、自分にはとにかく時間が無かったので「効率」でした。1日1時間1分1秒を大事にしようと決めて勉強を行いました。

ただ参考書を買うのではなく、自分はこの分野のポイントが弱いからそのポイントだけを詳しく書いてある参考書を買うなど、とにかく短時間で密度の高い勉強が出来るようデータ集めなど努力を行いました。

そして無事、宮崎大学に合格することが出来ました!

 

企業にアピールしたいことは?

“忍耐力”です。毎日アルバイト先まで往復1時間ほどかけて歩いているメンタルの持ち主なので、どのような苦境も耐える自信があります。待ち時間のために長時間待ったりすることに慣れているので、お花見の場所取りなど全然苦じゃないので頑張れます!

後は、フットワークがとても軽いので飲み会など皆勤する自信があります!飲み会など企画したいと思っているので幹事などお任せ下さい!

 

夢を叫べ!

「周りから頼りにされる人間になるぞ〜!」

「周りから信頼されて頼りにされる人間になり、自分自身も周りに気配り出来る人になること」が高校の時ぐらいからなりたい像を目標にしていました。大学で宮崎に来て色んな人と関わっていくうちに自分の目標を普通にこなしている先輩がいて、その目標がより現実的なモノ明確なモノとなりました。

今自分に必要なことは、人との関わりだと考えています。人とのコミュニケーションは苦手ですが初めての人でも話すようにして、大学のサークル長をして責任感や気配り周りを見る能力を鍛えているところです。

これからはより新しいことに関わったり企画したりすることで新しい発見、新しい発見、新しい出会い、新しい経験をしてより人としてレベルアップしていきます!

◆河野 駿斗をスカウトする!◆

◆河野 駿斗を詳しく知る!◆