5代目ミスターYUMEZAKIグランプリ藤山雅己をインタビュー!

5代目ミスターYUMEZAKIグランプリ藤山雅己くんがYUMEZAKIを語る!

10月15日に行われた、宮崎ドライビングスクールpresents YUMEZAKI FESTIVAL VOL.6で、見事5代目ミスターYUMEZAKIにグランプリに輝いた藤山雅己くん。前回の中武葵ちゃんに続いて、彼にもYUMEZAKIについてお話を聞いてみました。

人見知りの彼ですが、慣れてくるとオチャラケた一面もあります。

YUMEZAKIグランプリを取った後の反響は?

反響がエグかったです(笑)色んな人が声をかけてくれたり、写真を撮りましょう!と言ってくれたり。僕みたいなただの一般人が、ありがたい限りです。

一番は、Twitterのフォロワーが100人ぐらい増えました!YUMEZAKIって凄いなぁ〜って思いました。

 

本番はどうでした?

出番ギリギリまで緊張しました・・・。僕はメンズの中では一番年下だったんすが、先輩達も緊張してる姿を見てると余計緊張してきて・・・汗

だけど名前を呼ばれてステージに上がった瞬間、緊張が無くなりました。

練習の時よりも、本番は楽しめて歩けました!会場でみんなが手を振ってくれたり、僕の名前を呼んでくれたりして、とっても楽しかったです!

 

YUMEZAKIで辛かったことは?

最初の頃は本当に練習に行きたくなかったです。年齢も一番年下でなかなか皆と馴染めなかったし、何よりモデルウォーキングもやったことも無いし、人前で何かやることも無かったので恥ずかしさしかありませんでした。

そんな中、先輩に色々ダメ出しされてみんなの前で歩きたくなかったです。何度も諦めようかと思いました。

それでも、そんな僕に先輩達はずっと教えてくれました。仕事であまり練習行けない日が続いても、LINEで相談を聞いてくれたりアドバイスをくれたり。小さいことでも、僕のことを褒めてくれたことでヤル気に繋がりました。

親身になって僕のことを指導してくれてる人のためにも、恩返ししないと行けないって思いました。

だから出場する先輩達に絶対に勝つために頑張ろうと決めました。

自信が付いたきっかけは?

ぶっちゃけ自信は本番まで無かったです。(笑)本番は見に来てくれたお客さんがいて、それを一緒に盛り上げてくれたお客さんのお陰で自信?が付きました!

お客さんの声援が僕の自信に繋がり、楽しもうって思えました。

なので僕は自信が付いた状態で本番に挑めなかったので、不安しかありませんでした。だけど見に来てくれた友達やお客さんのおかげで自信が付きました!

優勝発表された瞬間はどんな気持ちでしたか?

正直、ビックリしました。

メンズコンテストの優勝発表前で、5代目ミスターYUMEZAKIモデル全員で特別賞を受賞したことが嬉しかったです!その余韻にひたってたら、5代目ミスターYUMEZAKIグランプリ発表で自分が取るなんて思ってなかった。

決勝戦のステージを歩いたときは行ける!ってより本当に楽しかったことしか覚えてません(笑)

今でも5代目ミスターYUMEZAKIグランプリを受賞した実感はありません。

 

憧れてたYUMEZAKIはどうでしたか?

YUMEZAKIを何度か見に行ってて、ステージに立ってる人達がキラキラしてて凄く憧れてました。というかYUMEZAKIファンでした!そんな憧れだった場所YUMEZAKIのステージに立つのは初めは不安しかありませんでしたし何より人見知りですし・・・(笑)

携わってみたら、色んな人が教えてくれたりライバルでもある5代目ミスターYUMEZAKIの人も教えてくれたり。

みんなたくさんの努力があるからカッコ良くなっていき、ライバルでもあり仲間でもあるメンバーと出会えて団結力が出来るのが、YUMEZAKIの凄さを知りました。

(松田唯人くんがいなかったら今の藤山雅己くんは無かったかもしれません。)

あっ。あとYUMEZAKIきっかけで人見知りもなおりました!

今後の目標は?

まずYUMEZAKIでの経験は絶対に活かしたいです!一番年下なので、先輩達に教えてもらったことや今からたくさんの人から学んでいって、同年代でカリスマになります。

そして自分らしさを大事にして頑張っていきたいです。

 

藤山 雅己くんにとってYUMEZAKIとは

「自分を輝かせてくれる場所」です。

 

藤山 雅己のプロフィール

藤山 雅己くんの経歴書はココ≫