19歳でママになった“あやきゃん”が夢について語る!

ティーン世代では知らない人はいない!?美人ママあやきゃんにインタービュー

「あやきゃん」このあだ名を聞いたことがある人は宮崎でどのくらいいるでしょうか!?息子の、“あやと君”の可愛さがInstagramでも有名で、そしてカワイイママでも有名なあやきゃんこと義山彩加さんにYUMEZAKI CHANNELでインタビューさせて頂きました!

(ママになってもあやきゃんスマイルは可愛さ健在です。)

YUMEZAKIの思い出は?

当時は高校3年生で、第1回のYUMEZAKI FESTIVAL私達は“初代YUMEZAKI”って言ってるんですが、初めて出させて頂きました。その時は高校生でおこちゃまでした。(笑)

あの時は本当に楽しかった!!暇人では無かったけど(笑)毎回練習に参加して、YUMEZAKIで出会ったメンバーとも本当に仲良くなって高校生活で忘れられない思い出になりました!

(当時高校3年生の彩加さん)

(YUMEZAKI初代メンバー)

YUMEZAKIに関わっていくと、キラキラ輝きたい!って想いは凄く強くなっていきます。周りの皆がキラキラ輝いていて、夢を持っている人が多いのがYUMEZAKIで。みんなの夢を聞いてると「私も夢を持って大きいことしたいな。みんなに負けたくない。」って思えるし本当に刺激し合えるメンバーと出会いました。

第1回と第3回でYUMEZAKIに出せて頂いて、2回も特別賞を頂けて本当に最高の思い出になってます。

(3回目のYUMEZAKIで初めて練習に行った次の日に妊娠発覚したのです。)

子育てして大変なことは?

自分の計画通りに進まないことですかねぇ〜・・・

例えば、13時から予定がある場合、だいたい1時間前から準備などをすると思います。けど、子供が機嫌悪かったりとか子供を見ないといけなくなったりして時間がくずれたりします。(笑)

後は最近歩き出したので、場所を選ぶようにしています。車通りが多い所や自動ドアの所だったり目をかけるようにしています。

(取材中あやと君は公園で歩き回っていました。)

子育てしてて嬉しいことは?

嬉しいことはたくさんあります!まずはみんなに子供を可愛がってもらえるし、なにより子供が可愛い(笑)

あとは、ママになったから出会えた人も増えました。言わばママ友ってやつです(笑)同い年のママ友や年上のママ友とかでそれがきっかけで大人の人と会話が出来るようになりました。子育てあるあるトークや保険のことを調べたりするので、ちょっと大人の話しについていけれるようになりました!

後は、子供が一番ママを求めて来てくれることが本当に嬉しいです!頑張ってきて良かったなぁって思うし“癒し”です。

子供の大好きな所は?

やっぱり可愛い(笑)あやとは激しいし、意地悪な所もあるんですけど全部大好きです!私のお母さんに「同じことしてる〜。」って言われるんですけど自分の小さい頃にそっくりらしいです。

例えば、どんなに機嫌が悪くてもご飯をあげたらおりこうさんになります。後は掃除機の音に怖がるんですけど掃除機を止めたら掃除機に触り出したり好奇心旺盛な所とか。人見知りもしません。

(赤ちゃんの頃の彩加さん)

(幼少期の彩加さん)

子供の全てが可愛いし大好きです!

(実際に取材中は、取材ノートに絵を書いたりスマートフォンを触って電話する真似をしたりなど好奇心旺盛のあやと君でした。)

ママになっても美を保つ秘訣は?

秘訣と言いますか、食生活に気にかけて無い訳はないですけど逆に食べるようにはなっています。(笑)

その変わり子供と遊びながら動いたりもしています。

私の中でプライドも合って「子供生んでもったいなくなったよね〜。」とも言われたくないから、体型は気にかけていて、とりあえずめっちゃ動いています!後はマッサージをよくしています。

エステとかは通っては無いですけど、化粧水とかは調べに調べてそれを使っています。前は化粧水や洗顔は気にしたことは無かったですけど今は本当に気にかけています。

(ママになっても福岡のサロンモデルでも活動)

これからどんなママになりたい?

子供がやりたいことに対して否定したくないと思っています。子供がやりたいと思ったことはやらせたいし、行きたいって思う学校には行かせてあげたいです。

私が学生の時は、私立だったけど私立に行かせてくれたし、高校卒業して専門学校も行きたいって言って、宮崎じゃなく県外の福岡でも親は行かせてくれました。私のやりたいことをやらせてくれました。

しかも兄弟が4人もいて、お父さんは単身赴任でお母さん1人で色々やってくれました。私は自分に子供が出来た時に、お母さんの偉大さに気付きました。本当にお母さんは凄いなぁって思いましたし感謝の気持ちでいっぱいです。

だから私は、私のお母さんみたいなママになりたいです。

(彩加さんが理想とするママが彩加さんのお母さん)

これから自分のやりたいことは?

やりたい事は私変わったんです!高校生の時はブライダルやりたいってあったんですけど、やりたいことがたくさん増えました。

友達の結婚式のプランナーとかもしたいんですけど自分の物を作りたいって思ってます。

例えばブライダルだったら自分でデザインしたドレスを作ったりとか、ブライダルと関係は無いけどカフェも開きたいです!

(ブライダル専門学生時代の彩加さん)

YUMEZAKIで表舞台に出て、やっぱり常にキラキラ輝きたいって想いが強くなりました。若い時に子供を生んだからこそやりたい事が出来なくなるんじゃなく、若い時に子供を生んだからこそ、子供が小学生になった時はまだ26歳だから、若いときに色々やりたいなって思ってます。

もっともっと大きいことが出来るようになりたいです。

 

義山 彩加にとって“夢”とは

「一生夢を持ち続けること」です。

自分でも夢を持ち続け、子供にも夢を持たせて子育てをするママ義山彩加さんのインタビュー記事でした。(強風の中の撮影のご協力ありがとうございました!)

義山 彩加のプロフィール

義山 彩加さんの経歴書はココ>>

 

3月のYUMEZAKI CHANNEL人気No.1記事はコレ!

女性が楽しめるInsta Party開催!

記事を読む>>クリック