YUMEZAKI9 原田智大の初ブログ

驚愕!本当に誰も言ってないことを教えます!!

原田智大(はらだ ともひろ)です!


今回は本当に誰にも言ってないことをこのブログ初投稿で書こうと思ってます…。ぜひ最後まで、何回でも、事細かく見てください!

では!どうぞ!!

(暴露のヒントとなる画像です。)

まずは!!
生年月日…1997年2月18日(20)
身長…175cm 体重…61kg
血液型…A型  趣味…ダーツ🎯
好きな芸能人…三代目JSB,本田翼
簡単にいうとこんな感じです!笑
とりあえずYUMEZAKIに出会う前を振り返りたいと思います!
(鉄棒と泥団子をこよなく愛する幼稚園生時代。)

人と違うことを好む性格があるのですがこの頃からみんなと同じレベルの泥団子では満足せず親が来てもずっとひたすら納得いくまで作っていたそうです…

最高でお母さんは3時間くらい待たされたみたい…この場をかりて謝りますw

お母さん、保育士さん、本当にごめんなさい。笑

次に小学生・中学生時代は生目小、生目中でした!!あいかわらず遊びにだけ全力、勉強はした覚えがありません。
小さな体で必死にみんなに食らいついて運動してたのを思い出します。あ、ちなみにこの時の身長145cmくらいの小さな少年でした笑
中学時のことを聞くと女子はみんな「あの頃はかわいかったよね〜」と口を揃えていいます…この頃はかわいいと言われるがとても嫌でした!背が低かった人あるあるだと思います!!
中学生時代はサッカー漬けの毎日でした。
次に高校、大学です!家からだいぶ離れた佐土原高校にいきました!!
1年生で10cm,2年生で10cm,3年生でも10cm身長が伸び卒業するときにはいつのまにか175cm にもなってましたw
自分でも大きくなっていくのがわかるレベルで急成長しましたw身体大きくなったことで心も大きくなって急に調子にのり、チャラ男時代の到来です。

卒アルにこんなにチャラ男、チャラいって書かれるほど…笑。よくも悪くもチャラ男というのが高校でのイメージでした。

大学は1年間だけ宮崎学園短期大学、保育科に行きました。もともと子供が大好きで職場体験をしてから天職だと思い、高校の時から幼稚園に自ら出向くほどでした。

学校の9割が女の子ということや大学生になりいろんな出会いなどもありこの時がぶっちゃけ1番モテてました。笑 1番パリピな時代でもあり、1番いろいろあった時代でもあります笑

パリピな僕はこの時何をしてもいけると思っていてなんとなく芸能人になりたい、モデルになりたい、俳優になりたい、モテたい!!と引くくらい強欲な男でした。この時やってみようと思いしたことが1番最初にモザイクにしてにしてたこれです!

.

.

.

.

.

ワタナベエンターテインメントのオーディションを受けました。

はい!みなさん一度は聞いたことがあると思います!今だったら、志尊淳さんや城田優さん、イモトアヤコさんなど多くの有名人が所属してる事務所です!

このことはこの場ではじめて言ってます!ほんとにほとんど誰も知らないことです!正真正銘の大・大・暴露ですw

このオーディションが僕の人生を少し変えます!まず予選として福岡で九州予選が行われました!
モデル、俳優部門でエントリーしてたのでついてさっそく、ポージングをしてと言われて何枚か写真をとられましたw

もちろんYUMEZAKI前の話なのでなにもできません。今思えばそーとー変な顔だったと思います…笑 そのあとはグループになって配られたセリフを読む寸劇審査でした!喋り方がおかしいとよく言われる僕は訛りになまった宮崎弁でセリフをいってしまい、試験官に
「すごい訛りだね〜どこの子?」と言われたことを覚えています。そんなこんなで3時間ほどで審査はおわり、最後に試験官が話しで。
オーディションで勝つ秘訣
まず第1に身だしなみ、髪は黒でシンプルな服装や体のラインがよく分かる服装が好ましい、例えば女性なら薄着が良く、露出がいなどこと細かく教えてくれて、これからもがんばってといい終わりました!
(当時の服装と髪型。笑)
これで確実に終わったと思いました…。金髪だし、三代目にどっぷりはまっていたので三代目ファッションで…今思えば恥ずかしいです・・・笑
しかしその2週間後に事務所から手紙が届き、結果は…
なんと九州予選を突破東京本選へ進出!!!
なにかの間違いだと思い、試験官にメールをすると合格合格!とかるーく言われてしまいましたw
ど素人だし、金髪だし、三代目もどきだし、で絶対に落ちると思っていたので困惑もしました。本選に出るかも、とても迷いました…
でも試験官の人になんども「こい!」といわれて、渋々行こうと思い、行きました。
会場に着きびっくりしたのが九州予選では50人くらいの受験者だったのが本選では20人くらいしかいませんでした。九州からきてたのは僕を含めてたったの3人。
審査内容は同じく撮影と寸劇でした。
ここで本選のレベルを知り、演劇経験者や読者モデルの人などみんなある程度なにかしら経験のある人ばかりでした。
試験が終わり、やっぱり来るべきじゃなかったと後悔し、日本には芸能人じゃないイケメン高身長がこんなにもいるのかと自分の見てる世界の小ささを感じました…。
そして宮崎に帰ってきて少し経つと本選の結果が届きました。本選はレベルが違ったので今回こそだめただったと思いながら見ると結果は…。
.
.
.
.
グランプリ!!!
ではなかったけど特別賞という結果でした!!
今も大事に保管中です。
特別賞とは、グランプリの即事務所入りとは違ってワタナベエンターテインメントカレッジという学校の入学金がすこし免除されるというものでした。
ここを卒業すれば事務所にほぼほぼ入れたようなもので入学するのも簡単ではない、すごい学校らしいです。芸能人への圧倒的近道です。
その結果を見た時はとても驚き、ただただ嬉しかったです!!!でも今の大学もあるし、親にはまだいってないし、お金もかかるし…。
ということで
本当に迷いに迷い親に話してみました。親ももちろんいきなりのことだったのでとても驚いていました。
少し話して「よく考えて、一生その世界でやる覚悟があるなら」と言われた。
めちゃめちゃ考えました。オーディションのことを思い出したり、今後のことを考えたりと…
そして、辞退することに決めました…。やってみたい気持ちはあったけど、とんとん拍子で話が進みすぎて、気持ちが追いつきませんでした。
後悔するかもしれないと思ったけど、あれだけイケメンもみて、志尊淳さんにもあったし、色んな芸能人の人みたけどその時は気が引けてやめてしまいました。
そんなこんなでその後はなにもない平凡な毎日を過ごしてる僕はついに…
あのYUMEZAKIに出会います
だいぶ長くなったので
YUMEZAKI のことはみなさんが見たいといってくれたら書こうかな〜笑
原田智大の経歴書はココ>

 

■YUMEZAKI9対決企画〜絶対に負けられない戦いがここにある〜

メンバー各個人のブログのアクセス数が低い人が、お年玉として

【USJチケット】をあなた(抽選で1名)プレゼント!

記事を一番読まれていない、そして2017年みんなから一番興味を持たれていないメンバーはいったい誰の手に!?

YUMEZAKI9メンバーの負けられない戦いがここにある。