YUMEZAKI FESTIVAL ティーンYUMEZAKI編

13:27 4代目ティーンYUMEZAKIコンテスト予選

いよいよYUMEZAKI FESTIVALメインのコンテスト、「ミスコン・ミスターコン・ティーンコンテスト」が始まります。

まずは「4代目ティーンYUMEZAKIコンテスト」からスタートです!

今回は、11人の4代目ティーンYUMEZAKIモデルがエントリーです。

まずは、この11名から3名が決勝戦に勝ち上がります。

そしてこの11名から、宮崎の“かわいい”が決まり、4代目ティーンYUMEZAKIグランプリが決まります!

出番前に、みんなで最後の円陣。

みんな真剣な表情です。

早速、4代目ティーンYUMEZAKIモデルの登場です!!

 

初めての出場でとても緊張しますが、会場の皆さんに笑顔になってもらえるようなパフォーマンスをします!

エントリーNo.1 大野あみ(高校2年生)

トップバッターの大役でしたが、緊張もせず堂々と歩いてました。あみちゃんの人柄が全面に出て、元気いっぱいの笑顔でステージを魅了しており、お客様も自然に笑顔になっていました!

エントリーNo.2 黒木 陽奈子(高校2年生)

自分が見る側だったこのYUMEZAKIのステージにモデルとして出させてもらえることになりました!今日は堂々とこのステージに立ち、思いっきり楽しみます!

高校2年生とは思えない、表情やポージングに会場は「大人っぽい〜」と驚きの声が上がってました!スイッチが入っており大人顔負けのパフォーマンスでした!

エントリーNo.3 佐々木 有伽(高校2年生)

最初はネガティブだった私もたくさんの人の支えで少しは変われた気がします。今日は変わった私を見てください!

出番数秒前までは、色んな感情が溢れて泣いてた有伽ちゃん。ステージに立った瞬間、100万ドルの笑顔でランウェイを歩いてました!有伽ちゃんにしか出来ない表情で会場のお客様も癒されていました。

裏話ですが、緊張のあまり、鞄を開けっ放しでステージを歩いてたみたいです。下の写真を見たら確かに鞄が開いてます。。。

エントリーNo.4 村田 美波(高校2年生)

前から憧れていたyumezakiにでることが出来てほんとに嬉しかったです。今までの成果を1番発揮できるように頑張るので応援お願いします!

本番3日前に、歩く音楽を急遽変えた美波ちゃん。練習不足の中で、練習以上のものを披露出来ました!美波ちゃんの笑顔で会場のお客様も自然と笑顔になってました。

エントリーNo.5 森川 玲音(高校2年生)

今日は大好きな曲で歩きます。120パーセントの元気と楽しさをみなさんにお届けします!

チアガール部にも所属している玲音ちゃんだからこそ出来るパフォーマンスで、表情もはっきりとポージングも大きく!ボンボンを持ってステージをめいいっぱい使い楽しく歩いてました。

エントリーNo.6 黒木 貴羅(高校2年生)

上手くいかず泣いたこともありましたが、今日この日のために日々練習をがんばってきました!その成果を出すのが今日です!

貴羅ちゃんの歩く音楽が「CANDY SMILE」キャンディーとスマイルを持って歩く姿に会場は「かわいい〜」と声が上がってました!

エントリーNo.7 石神 潤奈(高校3年生)

見てる人全員が楽しくなるようなステージにします!応援宜しくお願います!

潤奈ちゃんが言った通り、見てる人が楽しめるステージでした。練習を沢山やってきて、沢山努力をしてきた潤奈ちゃんを見て涙するお客様もいました。

エントリーNo.8 青山 清花(高校2年生)

初めは恥ずかしさで歩く事すらできずにいた自分に皆が自信をくれました。変われた自分の姿を見てもらいたいです!

清花ちゃんにしか出せない雰囲気で会場がざわつきました。お客様も清花ちゃんのウォーキングに魅了されていました。

エントリーNo.9 柳田 英利伊(高校3年生)

私はとても人見知りなのでまさか自分がyumezakiに出るとは思いませんでした。こんな舞台にたてる事に感謝して自分の練習してきた分を出しきります!

独特な雰囲気。音楽。ポージング。英利伊ちゃんにしか出来ないパフォーマンスでお客様を虜にしてました。

エントリーNo.10 山野 千花(高校2年生)

ウォーキングの練習をしたり、構成を考えたり初めてのことだらけでとても大変でした。今日は自分らしさ全開のマチルダワールドで会場の皆さんを魅了します!

高校2年生とは思えないワールドを持っており、普通の高校生は出来ないパフォーマンスを披露。マチルダワールド全開で会場もマチルダワールドの虜に!

エントリーNo.11 河野 乃愛(高校2年生)

今日はみんなが笑顔になれるようなキラキラハッピーなステージにします!ティーンラスト!!盛り上がっていきましょう!

ティーンのトリを飾ったのは乃愛ちゃん。最後は高校生らしく乃愛ちゃんらしく、元気いっぱいのパフォーマンスで会場のお客様も笑顔になって盛り上がりは最高潮でした!

以上11名の4代目ティーンYUMEZAKIモデルのショーが終了しました。

出番が終わり、再度ステージに登場するときは達成感でモデルのみなさん素晴らしい笑顔です。

この11名の中から3名だけ、決勝戦に上がれます。

会場にいるお客様の投票で決まります。投票の時間はモデルの皆さんソワソワです。

初めの練習では、緊張と照れがあり全く出来なかった4代目ティーンモデルのみなさん。少しずつ緊張が無くなってきたと思ったら、ウォーキングもやらされている感じあがり、ずっと壁にぶつかっていました。

この4代目ティーンモデルの11人の共通点は「努力家」の集まりで、練習も真面目にしていて練習に来れなかったら自主練を行っていました。

日に日に成長して行く姿が見れました。

初めは自信の無い後ろ姿だったモデルさんたちが本番は、頼もしい背中になってたのが印象的です。「楽しんでこ〜い!」と声をかけ、ステージに向かう11人のティーンYUMEZAKIモデル

2ヶ月半で彼女達の成長が見えた瞬間でした。

出番終了後、裏でパシャリ♪

この11人の4代目ティーンモデルを影で支えてくれた、スタッフ兼モデルの松田唯人くんと川端千音さんで!

終わってすぐの4代目ティーンYUMEZAKIモデルの動画!

11名の4代目ティーンYUMEZAKIの皆さん!

お疲れさまでした!!

続いては9人のメンズモデルが登場する、

5代目ミスターYUMEZAKIコンテストです!