YUMEZAKI FESTIVAL ミスター部門編 レポート

YUMEZAKI高校生モデル編レポートはコチラから>>

エンタメ編のイベントレポートはコチラから>>

YUMEZAKIミスター予選コンテスト

YUMEZAKI FESTIVAL 2018コンテストは今回で6回目となります。YUMEZAKIミスターコンテストは、女性の来場者数が多いのもあり、黄色い声援が一番多いコンテストでもあります!

そして過去YUMEZAKIミスターモデルコンテストでは、沢山のカリスマが輩出される実績もあります。

去年は、特別賞をミスターモデル全員が受賞したり、ジュノンボーイコンテストで特別賞を受賞したり、そして今年は約1万人の応募者の日本最大のコンテスト「BoyaAward」“準グランプリ”を獲得した

「桑畑 亨成」くんにステージに立ってもらいました!!

タキシード姿で登場!会場から黄色い声援が飛び交ってました!

桑畑亨成くんとは、2017年のYUMEZAKIで出会い、去年のミスターコンテストでは惜しくも予選敗退。その悔しさから彼は沢山の努力を行い、その結果今年BoysAwardで準グランプリを獲得し、10月から芸能活動を行うために東京に上京します。

彼の1年間の行動や今後の夢について会場で話してもらいました。(後日、YUMEZAKI CHANNELでインタビュー記事を掲載。お楽しみに!)

2018年のYUMEZAKIでまた新たなカリスマが生まれるのか!?今年の6代目ミスターYUMEZAKIモデルも例年に負けじと気合いが入っています!

みんなで円陣を組んだところで、9の6代目ミスターYUMEZAKIコンテストのスタートです!!

 

エントリーNo.1 藤山 雅己(19歳)

前回、5代目ミスターYUMEZAKIグランプリを獲得して、今回は2連覇を宣言。沢山のプレッシャーがかかる中、壁にぶつかって悩んでいましたが、本番は彼らしくカッコイイパフォーマンスを披露しました!

 

エントリーNo.2 信樂 康一郎(大学2年生)

去年出場し予選敗退で終わり、今年YUMEZAKIにかける思いは人一倍ありました。YUMEZAKIのために夜遅くまで練習をして努力を積み重ねたことにより、最高のパフォーマンスを披露!

 

エントリーNo.3 大迫 徹(大学院1年生)

宮崎出身ですが、学校は鹿児島で往復4時間かけて練習に参加していました。彼の甘いルックスとイケメンさに一部の女性からは“国宝級のイケメン”と呼ばれるほど!女性は彼に見惚れていました。

 

エントリーNo.4 松田 唯人(大学3年生)

YUMEZAKIのミスターコンテストでは2回出場し全てファイナリストまで残り一度もグランプリを獲得出来ず。今年は最後の挑戦。グランプリにかける想いは誰にも負けず気持ちのこもったステージでした!

 

エントリーNo.5 坂元 大樹(大学1年生)

YUMEZAKI FESTIVAL vol.6でのコンテストで彼の兄が出場し、兄の想いを背負って出場。練習で悔しい想いをした時も笑顔で乗り越えていました。一番の笑顔でステージで堂々と歩いていました!

 

エントリーNo.6 古賀 大智(18歳)

ミスターの中で一番不器用で、練習では誰よりも出遅れていました。でも彼は諦めず練習にはげくみ自主練も行い、努力を重ねました。本番お客さんから花束を貰うサプライズも!!

 

エントリーNo.7 加藤 拓也(20歳)

初めの練習の頃は身が入らない練習をしていて適当な想いでやっていました。そこから悔しい想いを繰り返していき人間的にも成長していった彼は、本番堂々とステージを歩いていました!

 

エントリーNo.8 柳田 賢人(大学3年生)

彼の笑顔と爽やかさは誰にも負けないぐらいの武器を持っています。みんなの癒し系でもありみんなのお兄さん的存在でもありました。会場からは「Nissyだ!」と声援でわいてました!

 

エントリーNo.9 仁田脇 亜門(19歳)

去年のYUMEZAKIではお客さんでフロアからモデルさんを見ていて、今年はステージに彼が立っていました。憧れのYUMEZAKIのステージで最高のパフォーマンスを披露するために練習を積み重ね過去一番のパフォーマンスを披露しました。

 

以上9名の6代目ミスターYUMEZAKIモデルでした!ステージ終わるとみんな達成感に満ちあふれていました!

毎度のことなら盛り上がりが凄いミスターコンテスト。今年も去年に負けじとミスターコンテストの会場の盛り上がりは凄かったです。

今年の6代目ミスターYUMEZAKIモデルは、例年に比べると負けず嫌いの子は少なくなりメンズならでのバチバチ感があまり見られませんでした。ですが、「メンズ全員でやってやろう!」という気持ちが強くチーム力がありました。

男性の絆は凄く熱いですね。

ポーズを指定してないのに、みんなが同じポーズをするほどの絆が深まっています(笑)

9名の6代目ミスターYUMEZAKIモデル&桑畑亨成くんの皆さんお疲れさまでした〜♪

この9名の中から3名が決勝に進出して、1名が6代目ミスターYUMEZAKIグランプリの称号を手に入れます!いったいどのモデルさんかお楽しみに〜♪

そして残すは、7代目ミスYUMEZAKIコンテストとなりました!!

どのモデルがグランプリを獲得するのか!?

お楽しみに〜♪

 

ミスレポート編に続く>>