YUMEZAKI FESTIVAL ミス部門編 レポート

YUMEZAKIミスターモデルコンテストレポートはコチラから>>

YUMEZAKI高校生モデルコンテストレポートはコチラから>>

エンタメ編のイベントレポートはコチラから>>

YUMEZAKIミス予選コンテスト

いよいよ最後の予選コンテストとなります!『7代目ミスYUMEZAKI予選コンテスト』

YUMEZAKIが始まってから、ずっと行っているコンテストで沢山のドラマが生まれるミスYUMEZAKIコンテスト。

今年のエントリー者は10名のミスYUMEZAKIモデルがエントリー!

ミスYUMEZAKIのモデルさんも勿論円陣を組んで本番に挑みます!10名のモデルの登場です!!

 

エントリーNo.1 中野 倫菜(大学1年生)

順番の抽選が決まる前から「トップバッターっぽいなぁ〜」と言ってて本当にトップバッターになった彼女。沢山壁にぶつかって沢山悩みました。ですが、トップバッターにふさわしい元気いっぱいなパフォーマンスを披露しました!

 

エントリーNo.2 黒木 友里愛(社会人)

社会人で遠方から参加していてなかなか練習に参加出来ず出遅れてスタートしました。ですが、自主練などを繰り返し、本番今まで一番のパフォーマンスを披露しました!

 

エントリーNo.3 村岡 美咲(社会人)

YUMEZAKIに出ることが決まってから6キロのダイエットに成功し一番の努力家さんで練習もひたむきに行っていました。彼女にしか出来ない大人っぽい魅力あるパフォーマンスを披露しました!

 

エントリーNo.4 村岡 茉乃花(大学1年生)

高校2年生の頃にティーン部門で出場し、2年の月日が経ちミスの部門での出場。人前に立つことが苦手な彼女が、女性の魅力や人間的にも成長し、本番堂々とパフォーマンスを披露しました!

 

エントリーNo.5 中武 葵(大学3年生)

前回グランプリで今回2連覇を狙うプレッシャーの中でも、応援してくれる人のために最高のパフォーマンスを絶対披露すると強い心をずっと持っていました。前回を超えるパフォーマンスを披露しました!

 

エントリーNo.6 加藤 沙羅(専門1年生)

練習ではなかなか思い通りにいかなくて苦戦していましたが、それでも諦めず努力を続けた彼女。本番は今まで一番堂々と歩いていて一番のパフォーマンスを披露しました!

 

エントリーNo.7 佐野 萌美(大学1年生)

初めの頃から、照れもなく堂々としていた彼女。練習でも自分が成長する為にたくさんアドバイスを聞いて成長して行きました。本番も堂々と歩いて最高なパフォーマンスを披露していました!

 

エントリーNo.8 西郷 まどか(社会人)

見た目からは考えれないぐらい不器用な彼女。とあることがキッカケでグランプリを取りたい気持ちが芽生え、練習での集中力は誰にも負けませんでした。会場にいるお客様は彼女に見入ってました!

 

エントリーNo.9 児玉 美羽(専門1年生)

愛称が“お天気お姉さん”と言われるほどの、とびっきりのスマイルの武器を持っている彼女。練習では涙を流すことで壁にぶつかりましたが、それを乗り越え、彼女にしか出来ない笑顔で会場を魅了していました!

 

エントリーNo.10 坂本 優衣(大学3年生)

前回ファイナリストの彼女。リベンジに燃える彼女の想いは誰にも負けず、練習もグランプリを獲得するために必死に練習していました。YUMEZAKIへの想いが伝わるパフォーマンスを披露しました。

 

以上10名の7代目ミスYUMEZAKIモデルのパフォーマンスでした!終わったあとは、みんな達成感で満ち溢れていて凄く良い表情しています。

みんなとても良い笑顔になっています。

今回のミスYUMEZAKIのモデルさんは、感情を出すのが苦手な子達が多かったです。本番ギリギリまで不安で仕方ありませんでした。ですが前日になってモデルみんなが練習で一番のパフォーマンスを披露しました。

とにかく「諦めず真面目な子達」が10名揃ったモデルさんでした。

最後まで諦めず努力し続ければ報われることを、他のモデルさんやスタッフにも伝えてくれ、本番はスタッフのみんなで彼女達のパフォーマンスを見て大号泣していました…。

10名の個性が揃った素敵なメンバーでした。これにてモデルコンテストの予選は終了しました。

YUMEZAKI Jr.は6名から2名のみ決勝へ。

ティーンYUMEZAKI10名から3名のみ決勝へ。

ミスターYUMEZAKI9名から3名のみ決勝へ。

ミスYUMEZAKIは10名から3名のみ決勝へ。

誰が上がってもおかしくありませんが、決めるのは会場に来ているお客さんの1票で決まります!いったいどのモデルさんが決勝に進出したのか!?

 

 

YUMEZKAIモデルコンテスト決勝に続く>>